個人投資家 カードローン

個人投資家のためのカードローン|実質無職でも借り入れできるの?

専業主婦や個人投資家でも借りられるカードローン

カードローンにもいろいろな種類がありますが、大きく分けるなら貸金業者と銀行に分類することができます。

個人投資家でも借りれるみずほ銀行カードローン

これは国の管轄省庁が違うことが根本にありますが、そのことによって借りられる金額にも大きな影響を与え、貸金業者の場合は総量規制の法律によって金額に決まりがあり年収の3分の1までしか借りることができません

専業主婦のような方は通常収入がありませんのでカードローンを利用することができないことになりますが、そのような方でも借り入れをできるカードローンがあります。

それは総量規制対象外となる銀行のカードローンであり、その中でもみずほ銀行のカードローンは実質的な所得のない専業主婦にも融資している貴重なカードローンということができます。

個人投資家のカードローンなら

専業主婦に似ている立場として個人投資家という職業の人がいますが、個人投資家は会社に勤めているわけではありませんので実質的には無職ということになり、総量規制がある貸金業者からは借り入れを行うことはできません。

それに対してみずほ銀行の場合は総量規制の対象外ですので、個人投資家の人にとっても可能性のあるカードローンといえるかもしれません。

みずほ銀行

\個人投資家が低金利で選ぶなら/

みずほ銀行カードローン

即日で借り入れできるカードローン

スマホやパソコンから最短60分で借り入れできるカードローン。職場への在籍確認をなくせるプロミスや主婦でも借りれるレイクなど、今のあなたに最適なカードローンを選んでくださいね。
今すぐ借りれるおすすめのカードローンはこちら

個人投資家のためのカードローン|実質無職でも借り入れできるの?関連ページ

ニートでもカードローンで借り入れできますか?
内職のようなかたちででも多少の収入があればニートでも借入できる可能性は十分にあります。
フリーターが借り入れするには?無利息で借りれるカードローン
職業がフリーターなのでカードローンの借り入れ審査に合格できるか不安という場合はレイクを利用するのがおすすめです。
求職中でも借り入れできますか?《今すぐ借りれるカードローン》
みずほ銀行カードローンは限度額200万円までならなんと収入証明が必要ないカードローン。これなら求職中の方でも収入証明の心配をすることなく借り入れすることができます。
休職中でもカードローンで借り入れ!【総量規制対象外】
みずほ銀行カードローンでは副収入が継続的であり、安定して得ることができていると判断された場合には休職中でも融資を受けることができます。
トレーダーでも借り入れできる!即日融資のカードローンとは?
トレーダーの利益は申告分離課税として課税され、この所得は法律的には一時的なものとみなされているため、どんなに稼いでいたとしてもクレジットカードやカードローンの審査では「年収」として扱われません。
内職で働いていればカードローンで借り入れできますか?
内職の主婦といえども急な出費や夫に内緒でお金を使いたい時はあるもので、少額ならばカードローンを契約して借り入れできる様にしておけばイザという時にも安心の対応ができます。